曇り時々晴れ
19℃
79%



昨日、グラっときました。
ホンの一瞬でしたが、グイっと横にズレました。
大慌てで展示中の器を避難させました。
怖かった!です。

でもって、先日から今日も以前、度々展示においでくださった方からご連絡ををいただきます。
今日もいただきました。まぁ、覚えていて下さったんですね、って感じです。
久しぶりにおいで下さるそうです。多分、今生の別れです。
ローバの特長はある1点を除いて全く振り向かないことです。
一緒にお出かけしても「さよなら」って言った途端振り向いたのは今までで一回だけです。
あまりにも視線を感じて振り向くと笑顔でした。
へぇ~、そうなんだ、、、と思いました。普通はそうなんだ!でした。
クールとか言うのでなく、習慣として振り向くことがありません。

横浜での展示は今月を以って終了します。横浜は諸般の事情でしたが、お役目終了です。
再開は2021年ですが場所は移転いたします。
それまでは自由人ローバズはふらふらすると思います。
でもその前に崩してしまった体調回復です。
ダラダラしてシャキッとする予定です。
するかしら?
シャキッとたって一年毎に加齢するわけだし、、、
訂正してシャキッとからボチボチに変えます。

今日も姉ローバは横でぐっすり眠っています。
お疲れです。
ローバは事務仕事を始めています。
一番厄介なところは済んだみたいです。
目が疲れます。

でもって、日下華子さんの器が届きました。
どうやら日下華子さんの器も事業仕分けとなるようです。
勿論、これからもお願いしていきますが掲載方向を転換です。
バリバリ



リっちゃんの生活

ボクもマミィにお付き合いしています。
ちょっと嬉しいです。
ダッドも誘惑するつもりです。
時々雨
24℃
93%

湿度が高い!
寒いのも暑いのも得意ではありませんが、ジメジメは大嫌いです。
ただ、九州の大雨で避難されている方を思えば愚図愚図言うな!と自分を叱責せねば、、、ですが、それでも嫌なものは嫌です。
そして、今日も納品に次ぐ納品でヘトヘトです。
罪の無い高橋順子さんに当たってしまいました。ごめんなさい。
謝って済むか!ですが、済ましていただけると有難いです。

今日はキクタヒロコさんの読書するどうぶつオブジェの撮影をするつもりでしたが、撮影部屋へ運んできてお終いです。
どれだけ広いか?ご理解ください。

通常、納品いただくとblogでお知らせして、そっと掲載後、メールマガジンを発行、全て完了してからIGに掲載です。
今回もその手順を踏みました。
ですのでIGをご覧いただいた時には完売後となりました。
ローバのなかでIGはサイテーランクのSNSです。
広報としては現在はトップランクだと思いますが、当店はいつもお世話になっています顧客の方の方が大事です。
ましてや入手困難な作品は顧客優先です。
この方針は今後も同じです。
偏屈、頑固ローバです。滅亡寸前です。






昨日から諸般の事情で「人見和樹」祭りです。
未掲載です。
未掲載どころか、ここのところ生きているだけで精一杯です。
去年の今ごろは医師に「朝、目を覚ますとは限りません」と言われ、姉ローバが怒り心頭でしたが、執拗に生きています。

今日は濱岡健太郎さんからお電話をいただき、ハッパというハッパをかけまくりました。
多分、ハッパまみれです。
コウレーって凄いです。
こんな特権があるならもう少し生きていようかな~、なんて滅相もないことを考えてしまいそうです、、、嘘です。
待って貰っているので、いい加減に、で十分です。


リっちゃんの生活

今日は寂しいです。
ですから集めて(二人しかいませんが)食べることにしました。
頼まれて食べる生活です。
頼め!お願いしろ!
食べてあげる!
曇り
23℃
94%

6月が去っていき、姉ローバが「2019年も半分終わったね」と軽く言ってくれました。
ローバにとって魔の7月がやってきました。

先日、戸津圭一郎さんの納品書に日本の元号が入っていました。
ローバは怒り心頭です。
もとより戸津圭一郎さんに何の落ち度もありませんが、ローバは生まれてこの方西暦しか使いません。
時系列が分からなくなります。
至って短気のローバは「それって何年前よ!」って怒ります。
戸津圭一郎さんはお気の毒ですが、それくらいのショックでないと人は忘れます。
きっと天国で「それは自分勝手!」と警告を出していると思いますが、元号が変わったところで何が変わるのか?おりを覚悟で、そんなことを話題にするだけでもくだらない、と思っています。
そちらの社会でご使用になるのはそちらのご自由です。
ローバは洗礼を受けてもいませんし、イスラム教徒の方はそちらの暦をお使いいただくでしょうが、分かりやすく、単純に何年前か何年後か分かり易い西暦を採用です。
作家さんの方々、ご注意ください。

という感じで時としてこのように怒りの嵐となるローバです。
全くロジカルではありません。
100%エモーショナルでスタートの2019年7月です。


 
器は、マルヤマウエアさんの「陰刻青瓷7寸プレート/1(¥6,264)」です。
どうやら我が家のパントリーは空っぽらしいです。

マルヤマウエアさんの器、力丸雑貨店にも掲載しました。
フレル/山田哲也さんの作品は健闘中です。
画像が足らない!でも、、、



多分、一生感情的になることがないんじゃないかしら?の人見和樹さんです。

器は、人見和樹さんの「白磁鉄点文様まめ皿(¥1,296)」です。

人見和樹さんの器は近々価格改定がある予定です。
7月のグループ展には型ものの器が並ぶ予定です。
トライされるのは素敵なことです。
考えて立ち止まる方よりも「やってみます」の方が好きです。
とまる方には心の中で「それまでよ」とブラックローバは囁きます。
心当たりの方、怖いでしょう?ふふふ


リっちゃんの生活

今日はとても食欲があります。
ただ、vetに体重があまり増えると心臓に悪いと言われたマミィとダッドはボクが珍しく「ちょうだい」をすると考えこみます。
食べないと「食べなさい」と言い、「ちょうだい」すると「う~ん」と考え込むのはやめて欲しいです。
曇り
22℃
84%

今日は一日中ムシムシのベトベトデーでした。
気温も高いけれど湿度の高さでぐったりです。
兎に角、身辺慌ただしいのですが、ミヤマリカさんの限定の器を掲載しないと何も手をつけられませんので、ローバは気力を振り絞って頑張りました。

展示会ならではの尺皿です。

そして、メールマガジン前号で掲載不足のタカハシヒデキさんのマルチカラー花器(一輪挿し)です。

何時みてもほのぼの、です。

ようやっとミヤマリカさんの掲載期間限定の器を掲載完了、メールマガジン発行です。
これで少し自由の身ですが、姉ローバの司令により明日からは北欧の器の継続不可のものを移動です。
でもその前に金津沙矢香さんのスノードーム、3soku/中村奈津美さんのコースター、カー万ラインのソックス、コンテックスのルームシューズ・タオル、リトアニアのバスケット、キクタヒロコさんのオブジェ、ふじい製作所さんの、、
ですので達成感など微塵もありません。

取敢えず、思い出したり、考えるのは止めておきます。
不眠症になりそうです。
それぞれができることを一歩ずつ進めさせていただきます。
でもその前に泣いても良い?って感じです。
これというのも、、、、
って愚痴ってしまいそうなので、



こちらも事業仕分けで姉妹店「力丸雑貨店」へ移動予定です。

器は、村上雄一さんの「刷毛目8寸平皿(¥5,940)」です。



7月7日七夕様から展示いただく三浦侑子/BambooGlassさん

器は、三浦侑子/BambooGlassさんの「モール広口ボウル(¥3,456)」です。


最近は深夜になるとどこにそんなエネルギーが残っているのか?と思いますが、社長はあっちへうろうろ、こっちへうろうろです。
姉ローバの大豆粉クッキーがそんなにパワーをもたらすとは思えませんが、体重が増え、運動量も増えています。
元気であれば結構ですが、あまりのうろうろぶりが却って心配です。
ローバも大豆粉クッキーいただこうかしら?です。


リっちゃんの生活

夜になると居ても立っても居られない心境です。
何が?って訊かれると分かりませんが、所謂、焦燥感というのでしょうか?
でもって、焦燥感ってな~ぁに?

19℃
94%

毎日、掲載のお知らせをしていると「ちょっと私って働きもの!」って自分を甘やかしそうです。
ローバの周りはローバを甘やかしてくれる方々がてんこ盛りですが、一、二を競って甘やかしていたのが二人とも虹を渡ってしまった穴は大きいので、その穴埋めを自分でしています。

真実に目を背けず真っ直ぐにみると溜まりに溜まっているお仕事をホンの少し片しただけです。
撮影部屋にご招待するとその目を閉じてしまいたくなる現状、、、、
それを、「働こうと思えばいくらでもできる」と宣言する厚顔無恥なローバです。
このままでは虹を渡った時に合わせる顔がありませんが、多分、何でも許してくれると甘く読んでいます。
こどもも相方も教育が大切です。
幼稚園の園長をしている友人に言わせると「余り厳しく躾をすると成人になって反社会的なことをしたくなる」そうですが、ローバのようにひたすら甘やかすと図に乗ります。
素直な人に育てるにはギュっと抱きしめる回数と適度に手綱をしめる(どうしても、とか、何でもいいからはダメ。ちゃんと理由を説明して)ことが肝要らしいです。
我が家は子育てに失敗していますが、うちの仔たちは社会生活は我が家の中だけでお外でご迷惑をおかけすることがないのでOKです。
ベタベタに甘い、ローバズです。

いろいろなご意見はあると思いますが、今日、メールマガジンでご紹介したオオタ硝子研究室さんのガラス器、マイケルケリーさんの白磁の安南手の器はともに上質です。


クオリティーの高い器は触っていて楽しいです。
可愛いのは良いのですが可愛いと幼稚をないまぜにしたようなものは器に限らずすぐに飽きがきます。
10年経っても好きでいられる、いいえ、より一層大事にしたくなる上質の器、オブジェなどをご紹介していきたいと改めて思いました。
好みはありますがシルクスクリーンよりも油絵、水彩画が好きです。
ましてや、、、
但し、幼稚や稚拙がお好きな方はいらっしゃると思います。
どうぞ、お好きに!です。
少し前にある作家さんの世間で人気のある絵付けの器をご覧になって「やっぱり良いですね」って仰った方が同じ作家さんのプレーンな器をご覧になった時に目がキラっと光った時に「この方、素敵」って実感しました。
人気があるのはある程度意味のあることですが、それに流されないちゃんとしたスタイルを持っている方って大好きです。
随分前の「high life」というご本を思い出しました。スタイルのある方について、です。


 
先日、ある方の器と人見和樹さんの器について他の作家さんとお話をしていた時にローバがチャーミングって言ったのですが、その作家さんは「それは色気っていうんですよ」って仰いました。
なるほど、でした。
それは努力や研鑽で生まれるものではないらしいので、持っている方はむラッキーと言うほかありません。
うわぁ~、でした。

器は、人見和樹さんの「白磁鉄点文様7寸皿(¥4,428)」です。



画像では分かり難いのですが釉薬の結晶が素敵な景色を作っています。
単なる白磁でなく、一捻りです。

器は、マイケルケリーさんの「安南手中鉢(¥4,860)」です。


同じご本を何度も何度も読むのでかなり擦り切れてしまいました。
絶版になっていたらどうしよう、、、です。
今度からこのご本好き!と思ったら2~3冊買っておこうと思います。
昔かなり年長のお友達から「まだ見てるの、そのご本」と言われたことがあります。ローバの友人とは思えないとっても品の良い可愛い方でした。
ローバがこの歳になったので彼女はどうしてらっしゃるだろう、、、


リっちゃんの生活

確かにかなり好き放題しています。
が、もっともっとかまって欲しいと思っています。
ボクは社会に迷惑をかけませんが、時々ダッドはかけているのではないか?と思うフシが、、、
|  HOME  |   次のページ >>
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie