ところにより曇り
9℃
74%

メールマガジンも発行しました。
どの器も文女さんらしい繊細な絵付けです。
ローバは「幽玄」と呼んでいる文様です。
今回はとってもとっても珍しく1アイテムの数がそれなりにありました。
既に1点のみになってしまった器が、、、ですが、それでもいつもに比較すると大した数です。
萩の小鉢は以前のものより少し大きくなったと思っていたのですが、次回よりまだもう少し大きめサイズになる予定だそうです。
大人物になりましたね、文女ちゃん!
やっぱり人柄の良い方とお付き合いしていただくと楽しいです。
無くなってしまうのはちょっと寂しいですが、愛していただけるのは我が事のように嬉しいです。
売れるだけの作家さんの器よりご紹介したい作家さんの器の方が気持ちが爽やかです。

そして、今日はオノエコウタさんの器が届きました。
練り込みの田中ちあきさんもファンだそうです。
全く違うタイプですが、素敵なものは素敵です。
明日天候が上手くいけば撮影開始です。
そして明日は北川タケシさんの器が届きます。
ローバは八面六臂の活躍をせねば、です。
北川タケシさんにはIGでフォローしてくださっている方のページを拝見して、「あら、北川さん、こんなのも製作されているんだ、でも、個展とか専用かしら?」とお尋ねすると「確かに個展用に製作しましたが作りましょうか?」と言っていただき、一も二も無く、有難く、です。
そして北川タケシさんの作品をIGにポストしようとしたらハッシュタグに#北川タケシ箸置が出てきます。
またもや質問です。そしてこちらもご快諾いただきました。
最近そこらじゅうでご快諾をいただいているのでローバはかなりいい気になっています。
快進撃は続くです。
ですが、この快進撃後々ローバを疲労困憊にしてくれます(笑)



カメラが新型コロナウィルスのせいで修理部門がお休みとなっていてちょっといつものようにいきません。
ようやっとライトの調整ができるようになったところでコレです。

器は、大山文女さんの「染付け松竹梅丸めしわん(¥3,850)」です。



見よ!このノイローゼのような十草です。底まで繋がっています。
これでは沢山は作れません。

器は、大山文女さんの「染付け十草深小鉢(¥3,080)」です。


最近は寝坊することが多いのですが、今日は特に、です。
夜中に社長がトイレで起こすこと4~5回なので仕方なしですが、寝坊すると一日のスタートが遅れ、その上、今日は食のパラダイスアオキまで遠征なのでスケジュールがズルズルとなりました。
食のパラダイスアオキではとんでもない一家に遭遇しましたが、まぁ、それはよいとしましょう、です。
おばあさんは瞬時に嘘がつけて凄い才能ですが、バレても太いです。
その点おじいさんは、、、(笑)

明日はきっと良い日です。



リっちゃんの生活

ダッドは不正は見逃しません。
ダッドの前で不正をした時はさっさと謝った方が早く解決します。
ボクからの忠告です。
曇り時々晴れ
10℃
93%

十二月窯さんの器、掲載完了しました。
今回より殆ど(全て?)の器がフォルム或いはデザイン(共に、のケースも結構あります)、価格変更されています。

ジョナサンの翼をゆったりと余裕を持たせたそうです。
ただ、このように渋滞していると思い通りにはゆったりと飛べないような気がいたします。

 
絵付けも手描きだけでなく、蝶々(ちょうちょ)デザインのものは印判技法が多々採り入れられています。
一部の1アイテム当たり納品数の少ない器は個数制限となっています。
また、当店は間抜けが多いので間違いの無いように追加注文の器の同送は間違いの素(元?正しいのはどれか)なのでお受けしておりまません。
熟考の上、お忘れなきようご注文いただければ幸いです。

それから業務連絡ですが、今日もメールマガジン発行後、野暮用(殆ど、全て、ヤボ用)で出かけなければなりませんでした。
戻ってみると沢山ご注文いただいていました。
有難うございます。
ただ、今日は体力勝負(どんなだ?)の野暮用でお返事が明日になります。
申し訳ありませんがご理解、ご了承し難いところをご了承お願いします。
それから多分これはご覧いただいていないと思いますが、永島義教さんの素敵の10乗委員会の器ですが、もう少し掲載にお時間をいただきそうです。


エンジェルウィングです。
いつもながら勝手に呼んでいます。
永島義教さんに殴られそうですが、年寄りを殴ると後味が悪いので止したほうがいいと思います。



アーリオオーリオです。
永島義教さんリムオーバルプレートです。勿論、カトラリーも
私物です。
最近、私物が多すぎて食器棚の中の使わない器をベッドの下へ避難させています。
ついでながら、トレイは松居久美さんの「くるみ(ウォールナット)角トレー(¥8,470)」です。
このトレイとっても好きで、ローバが1枚、姉ローバが1枚、社長が1枚所有しています。
機械じゃない彫が温かいのです。
比較すると分かります。



久しぶりのコーンスープです。

器は、十二月窯さんの「ジョナサン切立マグ(¥4,290)」です。


明日も野暮用で呼び出されそうです。
ここのところ、野暮用と野暮用の間でお仕事をしている感じです。
夏までに色々してしまいたいことがあるのに、、、
できるかしらん?
やらねばならぬ、、、



リっちゃんの生活

昨日の夜は腹具合がパラグアイでマミィとダッドに心配をかけました。
ベッドの岬の先端で落っこちないか、で二人は寝ていないようです。
すまない、です。
今日はちゃんと寝られると良いな~
いつも看護しているんだけど、看護されるようになって、、、辛いです。
でも可愛いから問題ない、らしいです。
曇り時々晴れ

武蔵野美大短期学部卒業後、紙や鉄を素材に製作活動されていたのですがご結婚を機に土を素材にした作品を中心に製作活動をされているキクタヒロコさんの可愛い動物たちが読書している様子の読書(avid readers)シリーズを掲載しました。
型を使って製作されているのでなく土の塊から適当な大きさにしておおまかに形づくって、削ったり、乾燥させたり、焼いたり、色付け、施釉、磨きをかけて、、、で完成する動物たちです。
これから少しずつアイテムを増やしていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

こういう過程を思うと素材が、土、金属、ガラス、木など、それぞれですが「ものを作る」って本当に地道で手間ひまがかかることよ、です。
ローバも溜めに溜めた作品群をできるだけ早くご紹介して、この冬には構想100年のティーコゼーやマット、などなどの製作活動に入りたいものです。
姉ローバはなかなかのスキルの持ち主なので何とかそれらを活かす時間を作ってあげたいです。
思うと嬉しくなりますが、その前の課題を片していきます。
地道、地道、、、地道が一番です。

ここ一週間ほど咳き込むことが多く-大丈夫です。コロナウィルスではありません-ちょっと(というかしょっちゅう)不機嫌ですので、楽しいことを考えます。
キャッホーです。



器は、人見和樹さんの「白磁鉄点飯碗/M(¥3,300)」です。
我が家では飯碗/Mは小丼と化します。



最近の姉ローバはどうもホットなものがお好きなようでこれは柚子胡椒がとっても効いていて咳が止まりませんでした。

器は、桜井満さんの「ケヤキ灰釉平小鉢(¥2,200)」です。

雨が続く予定でしたが、何とか踏みとどまってくれています。
有難いです。

それから先日IGでフォローいただいている方でとても素敵な北川タケシさんの陶板を拝見してお願いしたのですが、ついでと言っては何ですが板皿も相談にのっていただき粛々と進んでいます。フレル/山田哲也さんにも、、、こんなのは如何でしょうか?をいたしました。
このように毎日どなたかの作家さんに無理を言っています。
明日は時間が取れれば戸津圭一郎さんに「お願い」と称して無理を言う可能性が、、、
老い先短いので、皆さん、むげに断れずです。



リっちゃんの生活

ダッドがいつも我儘を言って申し訳ありません。
ボクは言ってきかせているんですが、ボクではなかなか歯止めにならず申し訳ありません。
そしてボクはマミィに我儘を言っています。
これは誰にも止められません。
だって一人息子です。
快晴
7℃
64%

それから時期はこちらも未定?不明ですが、残念ながらJonasLindholm(ヨナスリンドホルム)に続いて、小川佳子/Tellur工房の耐火の器も価格改定=値上げとなります。
多分、横並びだと思います。
今回は少し数があったのでpuentopuentaのみならず力丸雑貨店でも掲載してみました。
いつまで続くのか?
その上、ちょっとした撮影もいたしました。
戸津圭一郎さんの土鍋です。
よそのお店のアイディア(というほどでなく、何処でもされているそうです。当店が外れというわけです)

 
土鍋を持ってくれているのは姉ローバです。
ですがエプロンはローバのものです。
と言っても姉ローバが縫ってくれています。
但し、デザイン、アイディアはローバです。
背中があるし、腰回りも温かいです。
これは冬用です。バーバリーのレインコートの生地で撥水性のあるものです。
夏のは麻で作って貰っています。
つまりローバは1年中同じデザインのエプロンを着ていますが、これは既に20年くらい前からです。
厭きるということを知りません。
最近はズルズルなので東急ストアくらいはこれを着て出かけます。
母が居たら「エプロンで外出!?」と怒り心頭だと思いますが、知ったことではありませぬ。
楽チンが一番です。
昔の友人もさぞや驚くことだろう、と思いますが、楽チンが一番です。

今日はちょっと素敵な作品を製作されている会社にお取引のお願いのお電話をしました。
何と、素敵、カンタン、です。
ややこしいこと抜きでウエルカムしていただきました。
ショールームのご訪問の日程まで決めましょうか?と仰っていただきましたが、ちょっとこちらがもう少しでも手すきになるのを待っていただくことにしていただきました。
こういうのをビジネスっていうのね、です。

でもって、ちょっと調べものの為に他店のウェブサイトを拝見しました。
決済についてですが、あるお店はクレジットカード決済のみでした。
代引きと受け取り拒否についてちょっと厳しめの内容でした。
きっと嫌なめ、酷いめに遭われたということが手にとるように分かりました。
当店も何度かあります。
受取り拒否をしてまた注文される方がいてもうその神経に驚くばかりですが、その返送の際に配送会社の方が「こちらの近隣の方でもそういう方いますよ。寂しいんです。買い物をすると相手にしてくれるから買って返品されますよ」と仰っていました。
先日、お正月に一番良いお部屋を予約されて来られなかったので大きな損害がでた老舗旅館のことが書かれた記事をみました。
ちょっと酷かったので旅館主が旅館組合に相談に行くと同じ地域で何軒か同じ被害に遭っていたそうです。
そうなると愉快犯としか考えられません。
嫌な人がいるもんです。
レストランのドタキャンも、、、
自分がされると嫌なことを、、、
とちょっと暗く、凹む、内容でした。



ちょっと目を離したすきに固くなったの、と姉ローバが凹んでいました。

器は、魚谷あきこさんの「ゆうやくプレート/アイボリー(¥3,300)」です。




斜め上から撮る練習です。驚くほどヘタ!今日のはまだまだウンとましな方
この角度から撮るのはご本人は自覚が無いかも?ですが戸津圭一郎さんです。
IGで拝見するたびにお上手!と嫉んでいます。
これでも昔と比較するとすっごく(笑)上手になった(カメラのご助力)のですがやっぱりヘタッピーです。

器は、濱岡健太郎さんの「白磁八角ボウル/S(¥2,970)」です。
成形の美しい方は背筋がピンと伸びていて、性格もピシっとしていると勝手に思っていますが、如何?


リっちゃんの生活

今日は急に小脇に抱えられてお出かけしました。
聞いていませんよ~、でした。
思いついたが百年目両親と暮らすと時々こういうことがあります。
でも今日は一昨日に比べると温かくて楽しく過ごせました。
明日も温かいと嬉しいです、お天気の神様。
どうぞよろしくお願いいたします。
ダッドは今日は北川タケシさんと庄田春海さんに無理を言っていました。
皆さんが優しいので事なきを得ていますが、、、
申し訳ございません。

5℃
87%

昨日の夜からシンシンと冷え始めました。
ブランケット持ちの社長のブランケットを足元用に1枚借りました。
どうやらローバはお布団やらブランケットを上に持ち上げるタイプで姉ローバが社長の為に夜中に起きるのですがその度に直してくれますが、社長用の小ぶりのブランケット1枚掛けてくれただけで随分と温かいです。
湯たんぽも入れて貰っていますし、夜用のソックスも履いていますが冷えます。
それに引き換え発熱体の姉ローバは夜中に暑くて心臓がドキドキするのでブランケットやらを一度は引っ剥がすそうです。
何という差、です。

今日は北川タケシさんの器を掲載完了し、メールマガジンも発行しました。
その間に発送しましたメールと発送しますお電話をいただきました。
ワアォ~です。
本当に汲めども尽きぬ泉のようになっています。
ただ、明日お届けいただける前に時間があるのでキクタヒロコさんのどうぶつオブジェ、少し編集しています。


勤勉です。
勤勉は成功の母、らしいです。
失敗は成功の母は知っているのですが、勤勉も成功の母なんですね。
両方ともにしていますので大成功のはずです。

明日は入試の日なのに積雪するところも出ています。
やはり入試の時期を変えた方が良いのでは?
明日は一日中寝ていようと我が家では決まりましたが、急用でお出かけせねば、、、
雪が降りませんように



何だか黒ばかりだったので今日は赤茶です。
以前の金茶よりも深い色となりました。

器は、北川タケシさんの「ハナとトリだ円皿/L/赤茶(¥6,050)」です。
北川タケシさんの成形の手法はとっても手間のかかります。粘土を極々細い紐にして組んでいきますが、型崩れしてしまうので途中で少し乾かして、また組んで、、、です。
何と大変な、、、



中村かおりさんはもうホンの少し先ですが沖縄で個展をされます。
意欲的な作品群です。
お近くの方は是非お出かけ下さい。

器は、中村かおりさんの「ローズマリー八角ソーサー小皿/ピンク(¥2,750)」です。


今日はちょっと辛いお話がありました。
生きるっていうのは難しいです。
悔いのないように、としか声をかけられません。
選択のときは片方を諦めたのでなく、もう一方を選んだんだと、、、


リっちゃんの生活

今日はダッドもマミィもボクのカーペットが切れているのに気づかず、ストーブも消えてしまいお座布団に潜り込みました。
辛かったです。
ぼんくら両親です。
|  HOME  |   次のページ >>
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie