時々雨
7℃
89%

寒い一日でした。
その中で偏屈ローバ、それなりに頑張りました。
ぐずぐずしていた机上工芸舎/湯浅記央さんのステンレス、鉄のプレート、新しい18.12ステンレスのカトラリー、アイアンハンドル(鉄柄)、鉄のフライパンなどの掲載完了しました。


そして早くも次のJonas Lindholm(ヨナスリンドホルム)のピッチャーの画像の編集、山野アンダーソン陽子さんの片口、ピッチャー、プレート、ボウルなどの画像の撮影、編集を始めました。
 
その上、偏屈、老獪ローバ、ちょっと他にもいろいろ、、、です。
他人に指示されるのが大嫌いですのでサラっとスルーです。
筋が通らないことも苦手です。
一言でいうと我儘です。
昔、「我儘の方が好きって言ったよ」、「それは我儘ならね。自分勝手はいけません」と諭されてからできるだけ我儘にとどめているつもりですが歳を重ねると境界線がぼやけてしまっていないかしら?です。

明日もご本はちょっと我慢してお届けいただいた作品に陽の目を見せてあげたいと思っています。
素敵ですよ。
それから、明日は器でなく、鎌倉張り子さんから招き猫、五月人形、等々が届きます。
食料調達デーですが一日延期するつもりです。
姉ローバが「何とかする」と言って下さっているので何とかなると思います。
が、最近板チョコ毎日4枚食べているのでそこ補充できてる?と一抹の不安です。(笑)



人見和樹さんの器も撮影、編集できてからちょっと時間が、、、
我が家の人気者になっていますので、世の中の人気者になって欲しいです。
まっすぐな気持の良い青年です。
保護者のような気持ちです。


玉ねぎって甘い!を再認識です。

器は、北川タケシさんの「モリのくまマグ/ベージュ(¥3,888)」です。
北川タケシさんは優しい青年です。
ローバの周りは優しい方々ばかりです。
問題は偏屈ローバズです。

先日もう3月と書きましたが既に4日になっています。
この調子でいくとすぐにまたお正月がきそうです。
ぼやぼやしておられません。多分、していると思いますが。
神様への質問箱があれば良いなぁ~


リっちゃんの生活

兎に角、偏屈一家です。
ボクもその一員です。
ただし、陽気な偏屈一家というのが正しいです。
ずいぶん前にお届けいただいていた要美紀さんのパンダやウサギ(白と黒)のお皿や黒川登紀子さんのコーヒーサーバー(2カップ・3カップ)、ミルクサーバーを掲載しました。

とんでもPCのおかげで、苦闘の1ヵ月でした。
遅れに遅れました。
その他の器、カトラリー、オブジェも遅れています。
その上、今日は印鑑証明騒動です。
家が2軒というのは以前からも思っていたのですが厄介です。
「あっちの家じゃない?」と探し物をしても真剣になれません。
でも今日は時間制限があるのでローバズかなり必死でした。
自分たちだけならいざ知らず、ご迷惑をおかけしてしまいます。
ちょっとしたことをするのにも印鑑証明、住民票が必要です。
なぜ?と思いますが、それを究明している時間なぞございませぬ、状態でした。
取敢えずあってホッとしました。
あるべきところにちゃんとありました。
祖父が金庫屋さんをしていたらしいのですが、正しくその金庫に眠っていました。
祖父の職業をらしい、というのは、ローバは父方、母方ともに祖父母を知りません。
早逝の家系です。
大体の方が現在のローバの年齢に達せず亡くなっています。
その上、両親が末っ子でローバはその末っ子です。
祖父母というのはとっても孫に甘いらしいので、ローバは祖父母に巡り会っていたら今よりも我儘になっていた可能性が大です。
それでなくと父と相方が甘々でしたので、祖父母がいればそれはとても恐ろしいことになっていたと思います。
万事、塞翁が馬です。

曇り時々晴れ
3℃
34%

明日の寒さを想うと既に身が縮むそうです。
冬に肩がこるのはきっとキュっと身を縮めるからだと思います。
少し前は「ガラス」は夏のものっていう感じでしたが、冬に清冽な透明度の高いガラスをローバは子どものころから清々しくって大好きでした。
今でこそ、寒さにとっても弱いですが、大学生を卒業するころまでは2月に半袖のポロシャツ1枚で闊歩していました。
「オっ」っていうお顔をするオトナをみて大笑いしていたものです。
生意気なコドモっていうシチュエーションが好きだったんだと思います。
多分、身体的にはかなり老化していますが、心は子どものままです。
ただ、絶望を知ったコドモになってしまいましたが。
三浦侑子さんとお話をしていると絶望を知らなかった子ども時代を思い起こさせていただいてとっても楽しく、羨ましかったです。
そんなものはずっと知らないで一生を過ごせるのが一番です。



まだまだ手を付けられない新しくご縁が繋がった「人見和樹」さんの8寸皿です。
人見和樹さんも清々しい好青年です。



ようやっと掲載完了の三浦侑子/BambooGlassさんのモールの器です。

器は、三浦侑子/BambooGlassさんの「広口ボウル/モール(¥3,456)」です。


今回の納品には関係のないことですが、三浦侑子さんに制作いただいていたキャンディーカラー(不透明カラー)シリーズの器は、現在、原材料の入手が困難となりました。
在庫限りとなっています。
ご理解、ご了承ください。



リっちゃんの生活

昨日は鎌倉でテクテクでした。
すわったきりロウジンのダッドは足がフラフラでしたが、今日はその結果良いこともあったそうです。
良かったです。
ボクは今日も良い子です。
ただ、おうちが寒いです。
下が特に寒くてマミィがかわいそうです。

快晴
6℃
46%

市野吉記/コウホ窯さんの器のアイテム数が半端なく、現在、虚脱状態です。
なんて、ダラダラの言い訳をしています。
ただ残念ながら達成感はありません。
もう少し丁寧にしたかったです。
これも教訓です。
もう教訓だらけの人生で、、四面楚歌でなく、四面教訓、、、
さぁ、一休みでなく、明日からは机上工芸舎さん、或いは赤堀友美さん、或いは、、、と選びたい放題です。
お宝ザクザクザックザク♪
裏の畑でポチが鳴きすぎて声が枯れています。
ポチ、分かっている、のでもう吠えなくて宜しい状態
近々、中村かおりさんからあの可愛いクママグのプレート(マグのプレートではなく、クママグと同じ意匠のクマプレート)も来てくれます。
今死ぬと宝に埋もれてしまう、、、

でもって、ここ何日か一日20通くらい「ウィルス検知のご連絡」がやってきます。
@以下が数字4ケタ.comさんからです。
mail bodyからウィルスが検知されていますので中味はさっぱりですが拝見しても致し方の無いメールでしょうからどうでも良いですが、飽きることなく送ってくださっています。
どういう風に育つとこういう悪質の人間ができるのか?甚だ疑問です。
誰でも良いから殺したかったとかの無差別殺人ってどういう風に生まれるのか?と同質なのか?
ため息です。



これの何処にリムがある!

器は、市野吉記/コウホ窯さんの「安南手大鉢(¥4,860)」です。



シイタケが蒲鉾にローバは見えました。そう言えば蒲鉾って久しく食していません。
昔、おせちの紅白蒲鉾キライでした。特に紅って嫌!

器は、戸津圭一郎さんの「刷毛目楕円小皿(¥1,944)」です。
戸津圭一郎さんはガラスの三浦侑子/BambooGlassさんと26日より二人展を予定しています。

17日からお休みをいただいて京都のお墓参りです。
その他工房訪問も、、、これは不確定です。
大阪でもお墓に行きたいのですがこれは一人で行きたいので今回は多分無理です。
お墓へ行っても居ないそうなのでお風呂で会話です。


リっちゃんの生活

今日もお勤めを果たしました。
家族は仲良しです。
明日は今日よりも8℃も低いそうなのでマミィとダッドのボヤクことは自明の理です。
ボクはボヤいたりせずひたすらベッドで寝ることにします。
熊本の地震がこのまま収まりますように
ところにより晴れ
4℃
66%

1月17日~20日まで臨時休業となります。
ご注文、お問合せのお返事、発送は21日からとなります。

ついでながら何度も書いておりますが、会員登録につきましてはそれぞれのトップページの「お買いものの前に」をご一読下さいませ。

ちょっとヘトヘト状態です。
多分、市野吉記/コウホ窯さんはくしゃみに次ぐくしゃみだったと思います。
だって、リム鉢じゃないのにリム鉢って書いてあるので探しても探しもありません。
全てやり直して、ようやっと見つけました。
姉ローバと二人して「どこにリムがある!」と叫びました。
ちょっと呪っています。
そういうのが1アイテムではありません。おおよそ10アイテムです。
1アイテム当たり1時間かかりました。
失われた10時間を返せ!
なんてね、です。

4日間遅れでようやっと掲載完了です。
そうこうしているうちに中村かおりさんやミヤマリカさんからもお届けがあるはずです。
多分、予定では苔色陶房(田中遼馬)さんからも、、、
でも身体は兎も角気持ちだけでも負けないで頑張ろっと。
器のみなさん、待っていてください。
絶対に忘れているわけではありませんよ~

今日は心をちょっと入れ替えてご本を殆ど(全部という訳にはいきません)諦めてかなりのパーセンテージでお仕事に専念いたしました。
ですので明日はもう少しだけご本のパーセンテージを増やしてみたいです。
1週間に1日にご本に専念できる日を作る為にも、



ほんのり優しいお食事でした。

器は、市野吉記/コウホ窯さんの「安南手リム大鉢(¥4,860)」です。
お食事に降りるのを忘れてられてしまいました。ローバとなってもられます。
どう思います?


お客様のご予約分にもしものことがあると大変なのでホンのすこし余分に制作いただきました。

器は、十二月窯/辻井喜代美さんの「染付けハッピーリース5寸深皿(¥3,780)」です。


どうか、どうか不運は2018年が一緒に持って去ってくれていますように
お祓いに行かなくっちゃ!と何度も話し合いながら重いお尻でいきませんでした。
どこまでズルズルなんでしょうか?
大体の不運は自ら招いているのですが去年の不運はそれだけではなかったような気が、、
善行しなくっちゃ!先祖の徳はかなり使い切ってしまったのか?
先祖の方々、もっと積んでおいて欲しかった!
ブラジルのおじさんの遺産はいつになったらこっちに来てくれるの?
母上、そもそも、そんなおじさん本当に居たの?
居たとしても、今まで生きていたとは思えません。
居るなら居ると言って下さいませ。お願い!


リっちゃんの生活

今日もボクは徳を積みました。
その徳をすぐに消費してしまいます、マミィとダッドが、です。
返せ、ボクの徳!
嘘です。あげますよ。使ってね。
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie