ところにより曇り
12℃
72%

14日(金)までお休みとなります。
なります、っていたします、です。

お休みですが超多忙です。
元来、引きこもりです。
お散歩も姉ローバと社長の二人でしています。
約50メートルの外階段を昇り降りするのは週に2回、食料調達の時だけです。
子どものころから外向的と言われてきましたが、大間違いです。
家の中でジッとしているのが大好きでした。
ただ、学校へ通うとかの事情で出ていただけです。
そうは見えませんが「人見知り」です。
ですが、そんな可愛いことは似合わないので大きな態度で人を威嚇します。
そのままそっくりの友人がいました。
一回りも下なのに態度が大きいため可哀想に知らない方にはローバと同い年だと思われていました。
彼女と何にも話さず2時間くらい歩いたことがあります。
他の方は威嚇するのにローバには寛大でした。
ローバ史上二代寛大人(そんな言葉があるなら)です。
比べてローバは寛大ではなかったと思います。すまん、です。

でもって、このお休みの二大行事の一つはお墓参りです。
お墓に魂が、、、とは決して思っているわけではなく、どっか、自分への言い訳だと思います。
毎日お話をしています。
お返事は返ってきませんが、毎日、反省しているのと同じです。
寝る前に自分との対話です。
誰が許したとしても自分が決めることがあります。
自分に噓をつける方は真正の噓つきです。
たまにいます。知っている方で二人いました。
自分で自分の記憶を都合の良いように上書きする方。
そういう方は噓発見器も騙せます。

でもって、知っている限りで三大頑固の大山文女さんかららしい器が届きました。

再三再四、手間を考えるとこの価格はいけないともう何年言っていることやら、です。
ものすごく素直そうで、にこやかですが、Stubborn という言葉は彼女の為にあるような、です。
ローバもStubbornと何度も言われましたがレベルが違います。大違いです。
自己評価が高すぎる、というのも問題があると思いますが、低すぎすのよかずっと良いです。
自分への期待もありますもの。
文女ちゃん、正しく自分を評価いたしましょう。
今年は我慢しますが、年が明けるとそうはいきませんよ、と宣戦布告です。

こちらは文女ちゃんほどではないと思いますが、多分、この小倉夏樹さんも柳に雪折れなしにクチだと思います。

この美しい鎬をなんとする!です。
やっぱり、「だってこんなものよ」とスタンダードを低くする方にはできない手わざです。
でもって、小倉夏樹さんの器はpuentopuentaから力丸雑貨店へお引越しの予定です。
為さねばならぬことてんこ盛りです。

振り返って、丁寧で美しいお仕事をする方は皆Stubbornなのかしら?
流されていたらできない、っていうのも分かるし、、、
にこやかなあの方もこの方も心のうちはStubbornなのでしょうね。
もっと早く分かっていれば、です。(笑)
Stubbornと言わずにbelief!と呼ぼう!

信念のないローバは既に明日の早起きを考えてテンションピ~ンです。
以前と比較すると早起きしていますが、「早起き」という「ことば」が苦手です。

明日はきっと良い日!
昨日よりも今日、今日よりも明日になればもっと好き!


リっちゃんの生活

マミィのジャジャキーはとっても美味しいです。
だからペットフードの会社の方、amazonさん、もうジャジャキーのお知らせは結構です。
もうすぐダッドが怒り初めます。
罵りそうです。
罵ると後でダッドが叱られるので止めて上げてください。
よろしくお願いいたします
曇り
19℃
85%

今日は村上雄一さんの器をお引越ししました。
まだまだ移動の嵐は吹きすさびますが、一歩、一歩です。
身体がいくつか有れば便利ですが、残念ながら老体1コです。
ただ、姉ローバの協力がなければ、現状でも、とてもとても、です。
ただ少し、ほんの少しずれています。
確か、お願いしたのはアップルパイでしたが、焼き上がってきたのはアップサイドダウンです。
アップサイドダウンも好きです。
確か、ポルトガルのお菓子です。
ホールは使用例の無かったリムプレート/中/桜色
 
に使いました。

そして切り分けたのをリムプレート/小/湖水色です。

使用例があった方がサイズ感が分かりやすいかな?と思っています。
偏に姉ローバの協力あってこそです。

何しろローバは一番新しい記憶でももう40年以上ケーキも焼かなけれが、お料理もしていません。
お掃除、お洗濯、家事というのも一切合切したことありません。
これは子どものころからです。
学校のお掃除もほぼしたことありません。
つまり生活能力ゼロです。
大学はキャフェテリア、或いは友人が作ってもってきてくれました。
途中から姉ローバがやって来てしてくださいました。
ダメ人間はこうしたらできる、ってご本なら書けます。
ただ、美味しいものを見つける鼻を持っています。
街角のお蕎麦屋さんの前を通った時に、「ここのお蕎麦はきっと美味しい」と思って入って、やっぱり美味しくて、しばらく通っているとミシュランで星を貰っていました。
天国二人がローバを美味しいところしか連れて行かなかったのも鼻が利くことの一つの原因ですが、本当はお外で食べるよりも家で美味しいものを食べたい派です。
昔はメニューを楽しみましたが、今は適当に好きなものを作ってくれる方が格段良いです。

作らない者の勝手な言い草です。
姉上、ごめんなさい。



我が家は曜日も選ばずガッツリガーリックです。

器は、日下華子さんの「鉄ゴス格子文長角皿(¥4,730)」です。



思い返せば少し前まではスープも必ず出ていたけれど、もうそれは無理です。
今日もアップサイドダウンが美味しかったので食事は少なめと決まりました。

器は、角井理愛さんの「オーバルプレート/Botanical/M/白(¥3,300)」です。


やっぱり何でも出来たてが美味しいです。
今日はタイミングよく焼き立て(と言っても撮影などをしてからですが)が一番美味しいです。
フォンダンショコラも焼いてくれるそうなので焼き立てをいただこうっと、タイミングを見計らってお仕事しなくっちゃ!です。


リっちゃんの生活

もう数ヶ月前には考えられない食欲です。
体重もかなり増えました。
心臓仲間のダッドが心配し始めました。
でも、美味しいものを沢山食べる方がボクは食事制限よりも幸せです。
食べるぞ~
快晴
18℃
71%

机上工芸舎/湯浅記央さんから18.12ステンレス製(18.8よりも腐蝕に強く何時までも美しさを保ちます)のカトラリー、トング(サーバートング、薬味トング)が入荷しました。

機能性も高いですが、コロンと可愛いトングです。
アイアンフリープレートなどは今月中、ステンレス小皿などは来月中に入荷の予定です。
その上、ローバは来年入荷分の発注書を作成しました。
明日もまた新しくご縁が繋がった素敵な作品の発注書を作成する予定です。
馬車馬のように働くローバです。
あ~、それなのに今日はサポートを3か所に渡って受けなければならない事態となりました。
落ち着いてお仕事がしたいです。
今月、来月とまっだまだ入荷予定が目白押しです。
その中でお出かけ予定も目白押しです。
充実!と思えばカッコいいですが、ただジタバタしているだけです。
こんなにジタバタするなんて「近い」のかしら?

ちょっと困ったさんもいますが、まぁまぁ楽しく生きています。
何時、何が起こっても後悔無し!

お風呂もじっと入っているのが苦手なので多分何事もジッとしていられないんでしょうね。
何倍か生きてますものね。

でもお願いしているものもあ、りそれは片さないとイケマセン。
明日からも頑張りましょう。
そして、何時でも、、と言いながら新しい方にお願いしたいものもあります。
素敵な作品は拝見するだけでも楽しいです。

明日も良い日でありますように!
そして皆さん、頑張ってらっしゃるのだから台風は熱帯低気圧になって消滅しますように
しばらく我が家もそうですが千葉には近づきませんように



ベニエです。スウィートチリソースでいただきました。

器は、市野吉記/コウホ窯さんの「緑釉安南手輪花皿 (¥4,180)」です。



横浜はオール電化ですが、伊東はガスです。それもプロパンガスです。
それが驚くほどお湯が早く沸くそうです。やっぱりガスか?

器は、角井理愛さんの「マグ/Botanical/300cc/白(¥3,300)」です。
角井さんの器は磁器なのですが、柔らかい印象です。ピ~ンとしていません。

2021年から再開する展示会の作家さんがほぼ出揃いました。
皆さん、素敵です。
これから交渉する方もいらっしゃいますが、ローバはハードネゴシエイターです。
楽しみです。
もう少し、頑張ります!


リっちゃんの生活

マミィは5.5対4.5で夏の方が嫌だそうです。
ボクは9.5対0.5で冬が嫌です。
ダッドは前は7対3で冬が嫌だったけれど夏に湿疹が出るようになったので6対4で冬が嫌だそうです。
ただ、ダッドは7月はいつも死んでいるので夏は半分無いようなものです。
曇り
19℃
83%

次のウィークエンドのお天気がちょっと心配です。
ですが、先の金曜日を晴れにした実績のある社長がついています。
これにPieちゃんが加わるとコワいもの無しですが、Pieちゃんは遥か西におわしますので今回はちょっと無理です。
ローバ、姉ローバ、社長の力だけで乗り切らないと駄目です。
このウィークエンドはお目にかかりたい方だらけです。
それにお願いしていることもあります。
頑張ろうっと!

でも今日は既に眠いです。
「エイっ!」もできません。
お食事もホットチョコレートもアイスも済ませました。
ただ、無理が祟っているので半分にしました。
塩分はじん臓が悪いので駄目、糖分はアレルギーで糖分制限なんて何を食べればいいのだ!ということで身体を慣れさせようとしたのですが、「何を今更」と身体に拒否られました。
痒いです。
でも自業自得だから仕方なしです。

でもって、今日は真泥/村山朋子さん、タカハシヒデキさん、中村かおりさんの器の一部を撮影し、真泥/村山朋子さんのは画像の編集、掲載まで完了しました。
但し、メールマガジン発行までには至っていません。
ちょっとポールとサイモンが気になっています。
ポールとサイモンは気にしていないようですが、、、
それに今日はこのところIEだとブラウザーが云々(これを「デンデン」と詠んだのはどこの何方かしら?)って言ってくるのでクロームをインストールしたのですが動きがエッヂと変わらないのですぐさまアンインストールです。
どうしてこうチョコチョコ変えないと気が済まないのかしら?
メンドーだ!
眠いと頗る機嫌が悪いローバです。知ってた?ず~っとネコかぶっていたのよ。



チキンと牛蒡だけで繋ぎが無いのでパラバラしますが、美味しいのです。

器は、タカハシヒデキさんの「マット釉マルチカラー6寸深皿/アンダーグラウンド(¥5,500)」「ブラック&ホワイトクロスまめ皿(¥2,200)」です。



これの季節です。

器は、戸津圭一郎さんの「粉引しのぎ深皿(¥4,950)」です。


戸津圭一郎さんの器はいつ見ても「誠実な人」が作った「誠実な器」というのをヒシヒシと感じさせて下さいます。
誠実に生きなくっちゃ!と今更、、です。


社長は少々暑くても平気な体質ですが寒いのに滅法弱い体質です。
気を付けてあげないとイケマセン。
その上、上からお布団をかけられるのが苦手です。ヒシっと抱いてネンネさせないといけないと思っていますが、知らないうちに逃げられています。


リっちゃんの生活

窮屈なのは嫌なんだ!
ということが理解できないダッドで、その上にゴロゴロするから苦しい!
もう湯たんぽをお願いするしかないのに湯たんぽが見つからないらしいです。
どうするつもり!だ
amazonで検索しよっと!
晴れ
21℃
86%

伊東には「さくらの里」という桜の名所があります。
ローバは桜のシーズンに行ったことがありません。
何故ならとても混雑しているそうですし、行かずとも我が家の周りは桜の木がてんこ盛りにあります。
ひとたび風が吹こうものなら家の前はピンクの絨毯となります。
踏むのが申し訳なくてちょんちょん飛びながら通りマウス。
どうしてこうむやみに木を植えるのか?と怒りがこみ上げそうになるほど、木、樹、木です。
かく言う我が家の庭も樹海のようになっています。
庭の端では見たこともないお隣の松が上に結構離れているにも拘らず傍に行ったことがない我が家の栗の木と風が強く吹くと戦っています。
どんな所に住んでいるのか?

元来引籠りの上に、通常誰も住んでいない家がポツン、ポツンです。
近所付き合いができないローバには楽園です。
日本郵便の集配、ヤマト運輸の配達の方以外、殆ど誰とも会いません。
街の真ん中に住んでいたころも近所よりも人は山ほどいるにも拘らず知り合いに全く会わないダウンタウンが大好きでした。
群衆の中の孤独です。
多分一番機嫌が良かったのはニューヨーク時代です。
みんな困っていると親切だけど、すれ違う時だけニコっと笑えばOKという環境はサイコーです。
助けを求めると助けてくださるけれど、それ以外はしらん顔です。

で、また話がどんどん違うところにいってしまいました。
最初の「さくらの里」で来週のウィークエンドにクラフトフェアらしきものがあります。
姉ローバが珍しく行こうか?と提案してきたので行ってみます。
一度だけ覗いたことがありますが悲惨でした。
作家さんがお気の毒で居るのが辛かったです。
何も買わずに、「これを作るにはどうしたら良いですか?」と失礼な質問をする方が殆どで怒り心頭姉妹は「ものを尋ねるのなら何か一品でもお求めになったらいかがでしょうか」と言ってしまいました。
気のいい作家さんは「いいですよー、気にしないでください」でした。
およそ街の人間はそういう無礼なことはしません。
にも拘らず姉ローバが提案したので行くつもりですが、どうかあんな無礼ものに会わずにすみますように。
授業料というものが教えを乞う時には必要です。
また、天国の住人にられそうです。「女の方は笑いながら自分の思うように動かさないとだめじゃない」と何度も言い聞かされました。
それは難しすぎます。ローバの言うようにしてくれるのはあなただけです。二人といません。

今日はまたとても時間がある奇特な方がこんなぐだぐだを50回読んで下さいました。
時々いらっしゃいます奇特な方、毎日100回三日続けてです。
多分、これって器をご紹介する他は天国へのラブレターです。
奇特な方です。



未掲載です。

戸津圭一郎さんの名前はまだ無い鉢です。
戸津さん、悩んで下さい。



器は、桂さえかさんの「フリルレクタングルプレート(¥3,240)」です。

来年1月にはリボンの絵付けのシックな色目の器が入荷します。
可愛いけれど幼稚じゃない器です。
幼稚な絵付けは好きではありません。
どうしてマチュアになれないのか不思議でなりません。


リっちゃんの生活

一日3食から始めたいと思います。
どうしてボクたちは2食なのでしょうか?
どうして青葉で食べるのがあんなに嫌だったのかボクも分かりません。
どうしてダッドはこんなによく怒るのでしょうか?
ボクは円満が好きです。エイっ!
|  HOME  |   次のページ >>
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie