ところにより曇り
20℃
84%

昨日は寒くてバスタブに浸かるのが苦手のローバもどっぷり2回ですが、今日は気持の良いお天気なのでラナイに放り出したままのフォールディングテーブルに柿渋を塗りました。
ついでにラナイの手すりもお外用のニスを塗っていたのですが足りないので明日ホームセンターに買いに行きます。
突っ張り棒も2本買って納戸の鴨居の上テンポラリーの棚を作りたくなりました。
カーペンターにもなりたいですが、その前にフォトグラファー、エディターにならないといけません。
加齢って素敵です。
昔なら「生意気」だったり厚かましいことだったりするのが許されます。
昨日も代理店の方や作家さんからすっごーい朗報をいただき、今日も作家さんお二人から朗報です。
「優しくして頂いたら有難うって言う気持ちを忘れたら駄目だよ」と言われましたが、その時既にローバは30歳を過ぎていました。
多少テキは年上ですが、「一体幾つだと思っているんだ」と毒づきましたが、但し、心の中で、です。
多分、そういう風に言わないとイケナイ人だったんだ、ローバは、です。
それは40歳を過ぎた時にスマートなちょっと年上の女の方に「だって、貴女は人のことは全く気にしていないですよ。自分のことだけ」と言われ、もの凄く納得しました。
本当にそうです。
真ん中に自分がいます。
ただ、それだからこそみんな真ん中に自分がいることは承知しています。
何てまたもやどうでもいいお話です。

でもって、ミヤマリカさんの器が届きました。
カップです。ハンドル無しです。
デコレーションはテーブルウェアです。
テーブルウェア押しです。

またもや溜まり始めた器を見ながらため息です。
このコレクター体質なんとかならないかしら?



久しぶりのハンバーグステーキです。元気にしてた?

器は、日下華子さんの「鉄葉散らし7.5寸皿(¥5,184)」です。



このこの季節になってきました。

器は、戸津圭一郎さんの「しのぎスープマグ(¥3,456)」です。


明日はこちらも久々に髪を揃えに参ります。
お互いがお互いを見て、限界は過ぎている!、ということでカットです。
来年の今ごろには髪が切れるくらい強烈なソバージュにして後ろで縛るつもりです。
こんな意見に納得してくださるのはゆたかさんしか無いと思います。
いつも良い方と巡り会えます。
先祖の徳です。


リっちゃんの生活

アルビノの栗鼠がまたダッドの目の前に来たそうですが、そんな時に限ってマミィは手を離せないことをしています。
明日もきてくれるかなぁ~ アルさん
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie