快晴
10℃
48%

私の悪いクセで新しくご縁ができた作家さんの器の顔を見ながら、お付き合いのある作家さんからお届けがあるとついついそっちを優先して掲載してしまいます。
その為にいつもデスクの横に新しい作家さんからの器を置いて目につくようにしているのですが、「あ~とで」になってしまいます。
村上雄一さんの時もそうでした。十場天伸さんも、、、と思い出せばキリがないです。
でも多分、松田礼さんが最長です。
あっヴィンテージの器はもっとかもしれません。今年の初めに入荷したのがまだ眠っています。その上、最近もまた違うヴィンテージの器が、、、
でも、ヴィンテージの器はARABIA、Rorstrand、GUSTAVSBERGといろいろです。

個人の作家さんではやっぱり松田礼が一番、、、と偉そうに、、です。
折角、納品いただいているのにごめんなさい、です。
こんなに可愛いのに、、、


密かに拝見してニマニマしていましたが、とうとう公開しなくっちゃ!で始めました。
「お皿」は何とかできた、、、ような、、、
「鉢」があります。
松田礼さんは要美紀さんや諏佐知子さんの後輩でらっしゃいます。
お三人とも東京藝大大学院出身です。
皆さん、すご~い、ですが、作風はそれぞれで、それぞれに素敵です。

でもって、今日は市野吉記さんにお願いしたいことがありご連絡して、コールバックいただきまたもや長い時間お邪魔してしまいました。
市野吉記さんの「足の細い象」さんが絵付けされた器をとっても楽しみにしているのにお仕事時間を、、、
市野さんは心根が太っ腹で楽しい大好きな作家さんのお一人です。
コセコセした方は苦手です。
太っ腹って素敵です。そして太っ腹の方ってたいてい凄く繊細です。カッコイイです。
このくらい褒めておかないと今日のお邪魔の埋め合わせが、、、です。



ライトがマズいです。

器は、日下華子さんの「染付けつばめ7寸皿(¥4,536)」です。



若いけれど中身ははるかにオトナです。

器は、阿部春弥/三窯さんの「白磁陽刻鉄線文輪花小皿(¥2,376)」です。


来年の展開初めは阿部春弥/三窯さんです。
IGのフォロワー数凄いです。
そっ~っと個展です。(笑)
甘いものをいただきながら個展です。(笑)
来年は阿部さんを筆頭にすご~い素敵な方ばかりで一番楽しみにしているのはロウバズと社長です。
そのうちロウバズも自分たちの企画展したいです。


リっちゃんの生活

その為にもボクはおとなしくしないといけません。
お時間がいっぱいある方は少し分けてあげてもらえませんか?
毎日、時間がすぐにたつ、とか、時間が無い、というのは耳にタコです。
今年は錦市場の買い出しもないそうです。家で仕事につぐ仕事、その合間にお散歩だそうです。




この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
[03/19 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie