¥21,600以上ご注文の場合は送料当店負担となります。
但し、これは1か所にお送りする場合で、2か所にお送りする場合は1か所につき¥21,600でなければ送料はご負担いただきます。
これは在庫があるものとご予約分をご一緒にご注文いただいた場合も全く同じです。ご注文とご予約を合算いただいても意味を為しません。
1か所、1回当たり¥21,600以上のご注文の場合のみ当店負担です。
¥21,600以上になった場合は2か所以上でも送料が当店負担となる、とか¥21,600以上であれば2回以上になっても送料を当店負担となるとお考えになると思われるのは誤解というか曲解です。
どういう思考回路でそういうアイディアを生み出されるのか?ローバには不明です。
「送料を払いたくないからお願いです」と仰られてもこの規定はどちら様にも同じです。
というかこのようなことをクドクドと書くのは如何ものかと思います。

これはかなり個人的なことになってしまいますが記録として、書いておきたいと思います。
不愉快になる方もいらっしゃると思いますので以降はお読みいただない方が良いかと思います。
送料がかかるならキャンセル、とか、そちらの態度が気にいらないのでお代金は払いますが品物は要りません、というのはある種の脅迫です。
送料は払いたくない、でも貴店の態度は気に入らないのでお代金は払うが品物は欲しくない、というのは全くもって妙です。
送料の方が安価で、しかも配達の方がちゃんと労働をした対価です。その上、HPの商品紹介ページに全く同じことは記載しておりますが、昨日「在庫の作品とご予約の作品は別送です。そうなると商品代金は一回当たり¥21,600以下となり、送料が発生いたします」と事情を話し、理解されたことです。
けれど気に入らないから送料よりもうんと高価な品物は要らない、しかもその品物は欲しいので注文されたものです。

これを認めるとキャンセルができると同じです。
今までそういうことはありませんでした、と強く言いたいです。
お願いという言葉で強制は止めていただきたいです。
たいていのお店はSNSの時代です。何を書かれるか分からない、ということで「キャンセルはお受けしておりません」と記載されていても、事なかれでお受けになっていると思います。
ローバも逡巡しています。
こういう馬鹿馬鹿しいことに振り回されるのは精神衛生上いけません。
それよりも前に進みたいと思っています。

ただ、ご自分のミスから生じた事象を「分かっていますがお願いです」というのは家庭内や幼稚園児のレベルの問題です。

折角、作家さんが丁寧なお仕事をなさっているのですから楽しくご使用いただきたいです。
その為にもじっくりとご検討いただき、サポートの方に作成いただいた「お買いものの前に」をご一読いただきたいです。

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie