快晴
11℃
52%

レミューレ工房が2回目の閉鎖となり、多分再々開はないだろうということで最後の納品となったようです。
ですので山野アンダーソン陽子×レミューレ工房の“in pencil”は今回が最後となります。
当初は継続予定でしたのでpuentopuentaの取扱いを予定していましたが、力丸雑貨店で一括することになりました。
と言っても、まだようやく画像編集が終わったばかりです。
山野アンダーソン陽子さんご自身が吹かれたワイングラスとin pencilのワイングラスは一味フォルムが異なります。
ちょっと面白いです。
Sサイズは

Lサイズは

です。
ナイーブでぽってりコロコロです。

コルクボトルも少し雰囲気が、、、

ころんです。

今日、届くはずだった中村かおりさんの器は明日になりました。
中村かおりさんはちゃんと発送いただいたのですが、ローバが「土曜日なら一日中居ますので時間指定無しで大丈夫です」とお伝えしたので今日の午前5時には伊東に到着しているにも拘らず夜の9時ギリギリになると言われました。
時間指定は大切です。
特にまだそんなにも忙しくないこの時期ですらそうなのですから、時間指定をお願いいたします。
それに時間指定いただく方が誠実な印象です。
以前、会社にお勤めにも拘らず時間指定なさらず、再配達依頼もなさらなかったために戻ってきたことがあり、再注文されても時間指定されなかったのでご遠慮しました。
ご自分が在宅されやすい時間を指定せず、何度も再配達させる方は如何なものかと思います。
以前、ヤマト運輸の方と話していて、「何度行ってもお留守だと情けなくなります」と仰っていましたが、分かります、そのお気持ち。
「それが仕事じゃない」と仰った方がいらっしゃいますが、人としてどうか?です。
意図せずに急用ができて留守にする場合がありますが、そんな時でも「申し訳ないな~」って気持の無い方なんでしょうねぇ、
遅刻しても平気って方と似ています、良い方だと思っていても、やっぱりねぇ、、、でした。

さぁ、ぐずぐず言わず明日は気を取り直してガンバロウ!
SKRUF(スクルーフ)の職人さんがお一人怪我をされて今たったお一人で世界を相手にガラスを吹いてらっしゃると聞いてビックリ(そもそも二人しか職人さんが居なかったこともビックリです)しましたが、今日ぴょんぴょん堂さんからお電話をいただきぴょんぴょん堂さんがお一人で型をおこして、摺って、販売までなさっていると聞いてこっちもビックリです。
忙しいだのなんだと言っている場合ではないね、と姉ローバと大いに反省しました。
どっちが凄いのか?分かりません。どっちも大変です。



お砂糖も味醂も使わない甘味成分なしの肉じゃがです。
結構美味しいです。

器は、戸津圭一郎さんの「粗土黒釉盛り鉢(¥4,400)」です。



椎茸は既に人の一生分食べた、と姉ローバに言ったのですが「二人分食べれば、、」と無視されました。

器は、阿部春弥さんの「もえぎ陽刻牡丹豆皿(¥1,650)」です。


明日は今日撮影した庄田春海さんの器の画像編集からスタートですが、最近、進捗状況が捗々しくありません。
さっさ、さっさとしたいものです。
今日は珍しい男の方からお電話をいただきました。
驚くほど器が小さい方でした。
なかなか珍しい方でした。長い間生きていて初めてでそういう方もいるんだ、感心(どうか?)でした。
ちょっと面白かったです。


リっちゃんの生活

午前中にお散歩に行きました。
ポカポカでした。
夏はそうはいきませんが冬は午前中も良いな、、、
でもいつもは午前中は寝ているし、、
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie