時々雨
5℃
78%

沖澤康平さんのワイングラス、赤堀友美さんの器を掲載完了しました。
明日からは中村かおりさんの器へまっしぐらです。
ちょっとホンマかいなですが、撮影部屋の器たちのことを考えると一日「今日は安息日」と言ってられません。
と言いながら安息日にしてしまうかもしれないローバですが、、、
だってローバです。休息は必要です。
ただ、撮影部屋はベッドルームのお隣なのであまりサボっていると、長い蟄居生活を強いられている器が隣からドアを開けて寝ているローバの首を絞める、、ってことがないようにしたいものですが、やっぱり一番は虹を渡った時に褒めて欲しい、、からです。
これが上手です。先天性管理職は褒めて、褒めて、いいように働かせます。
アレはやっぱり天性のものです。
ローバがしても付け焼刃です。
お付き合いいただける作家さんは本当に皆さん、良い方です。
今日も大分の織物の作家さん、岡山の木工の作家さんから懇切丁寧なメールをいただきました。
有難いことです。年齢を重ねてボケがきていると思いますが、感謝の気持ちを忘れないようにしなくっちゃ!です。

作品が素敵でもお人柄がイマイチ(失礼)の方は長続きしません。
最初は上手くいくように見えますが、お付き合いが長くなるともうイケマセン。
ズルズルしているうちに嫌になります。
1日がすぐに3日になります。
できない時があるのは理解できます。そんな機械じゃあるまいし、です。
ただ、そうなった時の対処方法が問題です。
多分、それも相性だと思います。
お互いに不愉快なことは避けた方が良いです。
当店だけでなくよそのお店にも影響がでて上手くいかなくなります。
作家さんの再編成をしたいと思っていますので頑張らなくっちゃ、少々寒いと言ってもサボっちゃダメ!、と自分に言い聞かせます。
姉ローバはダメです。「疲れているのよ。休みなさい」とすぐにローバを甘やかします。
自分で絞めてやらねば、、、


 
蓮根の歯ざわり、サックサクです。

器は、阿部春弥さんの「白磁リム7.5寸皿(¥4,860)」「白磁角豆鉢(¥1,944)」です。



真鰺らしいです。真でない鯵って?真鯛?真鯖?とか遊んでいたら天罰が下りました。

器は、市野吉記/コウホ窯さんの「安南手丸鉢(¥3,780)」です。
この器は便利です。大きめ飯碗にすると卵かけご飯の時に混ぜやすく、お昼の麺鉢にもなります。


明日はホンの少し温かくなるそうです。ご遠慮なくうんと温かくしてくださって何の問題もありません。
初雪ももう降ったことですし、何時でも春になって下さいませ。
そして適度の温かさで結構です。
暑さは要りません。
春の次は秋!これも暑いのが好きなすぐに真っ黒になりたがる方(自分だけなれば良いのにローバにも強要する方)が天国にいらっしゃるので言えます。
この世はローバのものです。



リっちゃんの生活

ボクは暑さには強いです。
夏のお散歩だって平気です。
できれば上がる方が好きですがマミィとダッドはすぐに添田さんのところでUターンしようとします。
あがるぞ~。寒いのがどっかへ行ったらね。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie