快晴
15℃
77%

連日のロードーで疲弊するローバです。
通常、働く➡休む➡働く➡休む➡働く➡休む を繰り返ししていた、、というか働く➡休む➡休む➡働く➡休む➡休む➡働く➡休む➡休むくらいだったはずです。
ところが最近は、
働く➡働く➡働く➡働く➡働く➡働く です。
コーレーシャ、大丈夫かしら?です。

朝起きてお着替えをするや否やデスクに向かっています。
但し、この時は血糖値をあげると言ってビスケットをパクパクいただきながらお友達の消息をチェックです。
これが結構長いです。
でようやっと腰を上げてお仕事に取り掛かります。
それでも以前と比較するととんでもない労働者です。

でもって、阿部春弥さんの作品は今回はお箸置のみのご紹介です。
というのもお皿にお届け忘れがあり、その上、お箸置のメインは干支箸置です。
時節柄があります。さっさとせねば、何の為に阿部春弥さんが急いで製作下さったのか?!
意味が無くなってしまいます。
干支箸置はもう既にここではご紹介しているのでその他のお箸置です。


白磁は目を凝らしていただかなければなりませんが黄磁は分かり易いと思いますが、毛並みもキッチリです。
こういうの好きです。
でも、極々小数のへそ天猫/茶トラです。

画像は悲しい磔の刑にあっているようですみません。

松居久美さんのカトラリーは今回はスプーン、フォークともにデザート用です。


他の木工作家さんのカトラリーもそれぞれ素敵ですが、松居久美さんのカトラリーはみんなキュートでチャーミングです。

この辺でエナジー切れです。



姉ローバももう何がなんだか?でパスタとなりました。

器は、人見和樹さんのオーバルプレートですが、、、不義理を重ねています。
すみません。
その為にもさっさとせねば。。。
ちょっと素敵な人見和樹さんのプレートです。



このメニューを見ているだけでも姉ローバの苦境が理解できます。

器は、日下華子さんの「格子角丸プレート(¥4,840)」です。


姉の苦境の大きな原因は社長です。
食べてくれるようになったのですが、好き嫌いが激しく、好きなものが出てくるまで姉ローバのストーカーと化します。
姉ローバとしては健康の為を思ってつくっているので何でも食べてほしいのでできるだけ無視していますが、社長はヒマなのでず~っとついて回り姉ローバが何にもできない状況に追い込みます。
時間が有り余っている社長に勝つのは大変です。


リっちゃんの生活

違いが分かるオトコです。
その辺のヒマ人と一緒にされたくありません。
ただ、最近ダッドがやつれています
マミィが休んで、、と言いますが、ボクは自業自得、因果応報だと思います。
曇り
12℃
94%

今日の最高気温は13℃ですが、現在12℃です。
如何に伊東は一日の温度差が無いか!ということを物語っています。
一日だけではありません。
一年を通して極端な温度はそうありません。
思うにこんな良い気候で、豊かな土壌の土地では天才は生まれないように気がします。
工夫をしなくても生きていけるって機嫌が良くなります。
但し、ローバを除いてです。
癇癪持ちなのかしら?!
いいえ、単に我儘だからだと思います。
ずいぶん前に「それだけ我儘が通れば実力よ」と言われたことがありますが、その方はローバの多分十倍我儘な方だと思っていました。
お互いに思ってればいいや!です。
ローバの最初の挫折は小学校の時に上手く跳び箱が飛べなかったことです。
それ以来、体育の授業だけは極めて真面目に取り組んでいました。
他の時間はカーテンに隠れてお外を見ていましたが、同じ人間と思えないくらい体育の時間は真面目に取り組んでいました。
それでも運動神経に難ありで、ようやっと人並み(或いは人並みよか少しレベル低)でした。
ただ、走るのだけは早くて高校の時に体育の先生に「陸上部に入ってくれたら体育のお点をちゃんとあげる」という甘言に乗ってしまい陸上部に入部しましたが基本体育会系ではないのでプラプラしていて先生はいつもローバを探す係になっておられました。
毎日、来なくて良い!というお墨付きをいただいて毎日どころか殆ど行きませんでしたが、ちょっとした伝説になったそうです。
何しろ試合前のアップのときに滑って転んで捻挫すること数回で役立たずの見本のような部員です。
それでも大阪府代表(これはリレーで三走目なので非常に軽いお役目です)の一人になったのは他の三人の努力を掠めとったようなものです。
ただ、人生であんなにプラプラしていてもそのころが一番速かったと思います。
そのお陰で後年テニスの時でも皆が間に合わないと思っている時に間に合って返球できました。
勘違いした方が「できるじゃない」って言ってくださいましたが、サーブに非常に難ありで、ダブルス絶対したくなかったです。
パートナーに球数だけ「すみません」と言わなきゃいけませんもの。
シングルスだったら誰にも迷惑をかけず、ただ負けるだけなのでお気楽です。
多分、そういうことも相俟って群れるのが苦手だった(というか現在も)なんだろう、って最近思い返しました。

でもって、要美紀さんの器を力丸雑貨店からpuentopuentaへ移動中です。
その中、ご注文をいただき、感謝に堪えません。
ご覧いただいていただけでも嬉しいです。
有難うございます。


このお皿を見ながら姉ローバがこういう風に等分に描くのはきっと難しいでしょうね、と言いました。
我々にはできないことです。

器は、日下華子さんの「鉄絵プレッツェル8寸皿(¥6,600)」です。



マヨネーズ(ローバは子どものころからずっと「マヨイネズミ」と呼んでいます)も美味しいけれどオリーブオイルも美味しいね、とオリーブオイル好きの姉ローバが言いました。
姉ローバのオリーブオイル消費量はローバの10倍以上です。

器は、桂さえかさんの「リルレクタングルプレート(¥3,300)」です。
桂さえかさんからは来年早々に新作も入荷します。
この程度のプリティが好きです。
甘々はちょっと苦手です。


今日は田中ちあきさんに電話したいな~、って思っていたらお電話いただきました。
以心伝心です。
ローバがろくでもないことを書いたのが原因です。
自分の注意散漫を人のせいにして申し訳ありません。
でもちゃんと自覚しています。
本当に注意散漫で見直さない!
多分もう残り少ないので治らないと思いますが、己を知っていますので、、、


リっちゃんの生活

雨が降ってばっかなのでお散歩に行けません。
やっぱり適度な運動は気持ちいいです。
明日も雨です。洗濯物も乾きません。
我が家に乾燥機がありません。
置く場所もありません。
それどころか明日になるとベッド以外では息もできないほど、、、
ところにより曇り
16℃
81%

今日もいろいろ届きました。
にまにま、です。
北川タケシさんの2020年イヤープレート届きました。
 
チョコレートブラウンのベースカラーも文様に付けられた織部のような緑も今までの北川タケシさんの作品にない色目です。
最初、ローバは「どうして馬?午年じゃないよ、、」でしたが、姉ローバに諌められました。
「よく見て、『ペガサス』。翼がある」でした。
天空を駆けるのですね。飛躍です。
飛躍したいです。ですが、只今、腰痛で着地に失敗したら大事です。
完治してから飛翔いたします。
というかできれば、良いなです。

北川タケシさんからもできるだけ早く新作のサンプルをみていただけるようにしますね、と仰っていただいています。
北川さんは窯、工房の関係でこの半年くらい製作できない状況からようやく製作再開されています。
これからどしどし素敵な北川タケシさんらしい器をご紹介できると思います。

明日はお出かけです。
ちょっとお願いしたいこと、お伺いしたいことがあって、キクタヒロコさんにお願い(よくお願いします)してお目にかかれることになりました。
久しぶりの「踊り子号」です。
始発の踊り子号(たって10時40分発)に乗っていくのですが、東京発の最終踊り子号は13時26分発です。
滞在時間がありません。
ですので帰りは新幹線です。何だか大げさです。
この後もローバズ、スケジュールが目白押しです。
バタバタの百乗です。
老体、もつかどうか?
もたさねば、、、



小倉夏樹さんの白磁です。なんと美しい鎬!
ローバズ、大興奮です。


毎日ライトの位置を変えたり、増やしたり、減らしたり、です。
伊東に滞在中はずっとテストのような気がします。
それにしてもこのゲージツ的な画像。
松の実が美味しかったですが、この画像からは生活感が、、、

器は、三浦侑子さんの「モールボウル/L/スモーク(¥3,520)」です。


それにしても、発症した腰痛がちょっと困ったことに。
急に振り返るのもいけないらしいので、明日はゆっくり歩きます。
タイミングが悪いです。
何も今でなくとも、ですが、何時でも嫌なことは確かです。


リっちゃんの生活

ダッドが悪い夢を毎日見ています。
ボクが逃亡する夢です。
起きてから「どうして呼んだら止まらないの」とか「勝手に道の真ん中へ走っていくから」とか言いますが、夢の中まで責任とれません。
一日中、ボクに「呼んだらジッと待っててほしい」と言います。
どう思いますか。
ボクはおかしいと思います。
にわか雨
16℃
98%

長い、長い、メールマガジンも発行しました。
しばらく事業仕分けは続きます。
ますが、納品もいただいておりますし、既に納品済みも山盛りです。
8月中にやってしまいたかったことがズルズルと、です。
その上、発注書も作成しています。
頭は錯乱しているようです。
密かに目をつけていることもあります。
社長と一緒にお散歩にも行かずに頑張っているのに、amazonのヤツが「これ。どう?」というメールを送ってきます。
「どう?」って決まっているじゃない、素敵に決まっています。でも、時間が無いのよ。
時間を売ってくだされ~、って、そんな誘惑にのっている場合じゃありません。

日本の政治家にもお辞めいただく、或いは首!はいくらでもいらしゃいますが、韓国のチョ・グク法相って方、ご自分で言ってらっしゃるほどハンサムでしょうか?
あの程度ならローバの友達にいくらでもいるし、あんな厚かましいことをいう方はいません。
何故かローバの友人、知りあい、昔のお弟子さんは皆さん、美男美女で、その上、お金持ちです。

それにしても50人以上(というかお一人でも)亡くなってらっしゃるのに、「この程度で済んだのはまずまず」と仰るおちょぼ口のおじいさん、何とかなりませんか?
品性というレベルではありません。
亡くなった方、そのご家族の気持ちを何と思っているのか?
全部自己責任ですますなら政治なんか不要です。
天災の時に何の役にも立たず、どの口で仰るのか?
うちの母なら、「そんなことを言うのはどのお口!」と怒っていたとことです。
子どものころ、「だって、、、」っていうと、よく言われました。
子ども心に「どのお口って、お口はいっこしかないよ」と思っていましたが、口にだすと座敷牢に入れられるので密かに呟いていましたが、うちの恐ろしい母に罵倒されればいい、あのクソおちょぼ口、です。
サイテー!

そしてローバはメールマガジンを発行後、すぐに次のお仕事に取り掛かっています。
村の鍛冶屋です。暫しも休まず鎚打つ響き~♪
明日も頑張りますが、今日は既に眠いので休みます。
昔父がつぶやいたサイコーのお言葉がありますが、ちょっと口にすると我が家の、、、
父はとっても優しくて、お友達からも信頼されていましたが、とんでもないユーモアのセンスの持ち主でもありました。サイコーです。
容姿はジェイソンステイサムから運動神経を失くしたらうちの父です。
面白い方でした。



完全にネタ切れです。

器は、市野吉記/コウホ窯さんの「黒鉄釉五弁輪花7寸皿(¥4,950)」です。
昔のお知り合いが「アレっていつもお姉ちゃまが作っているの?」と訊きますが、他に誰が居るの?我が家にはお手伝いさんはいません。
その方に住んでいただけそうなところは全て器が占めていますが、



如何にも冬がやってきましたシリーズ開幕です。

器は、人見和樹さんの、、、と書いたところで掲載していないのに気づきました。
大変です。
人見和樹さんはとってもお人柄の良い優しい方ですが、多分、力はローバよりも無いと思います。
あの細い腕では大きな植木鉢はきっと動かせない、、、


社長はすっかりご病気です。
寒いので一日中じっとホットカーペットの上で湯たんぽを友達にジッとしてらっしゃいます。
もう大嫌いな冬がやってきたと思ってらっしゃいます。


リっちゃんの生活

半分死んだと思って下さい。
温かくなるまでお友達はホットカーペットと湯たんぽだけです。
何処へも行きたくありません。
曇り時々晴れ
22℃
60%

昨日の天災から一変してカラっとした青空でした。
昨日は無慈悲に地震という付録がついたローバの長い歴史の中でも初めての台風でした。
おかしなことに先の台風よりも勢力が大きかったはずなのに、停電、断水もなく、先の台風で山崩れで通行不能となった道路も問題なく通れるそうです。
これは日本郵便の方が集荷に来て下さった時の情報で実際はまだ通っていません。
今回は長野の方が大変みたいです。
本当に明日は我が身です。
地震もそうですが、下田に上陸して伊東を通過なんて直撃は初めてです。
それでも殆ど被害が無かったのは有難い限りです。
ですが不思議でなりません。
雨量だって桁違いなのにどこも水没していません。
前回水没して1週間断水したところも問題無しだそうです。
被害が無いのは有難いですが、どこが違うのか???
頭の中を???がぐるぐる回っています。

回っていますが、台風のさなかもお仕事をしていた勤勉ローバです。
業界の再編成をしていますので時間がいくらあっても足りません。
なのにすぐに直ぐに睡魔が襲います。
ですので睡魔の合間をかいくぐってお仕事です。
中村かおりさんの器を粛々と(名実ともに)進行させています。
もう殆どできています。
明日にはお知らせできると自分を信じていたい(願望にかわるところが弱いところ)です。
大体においてですが。「和」は力丸雑貨店、「洋」っぽいのはpuentopuentaのつもりです。
跨るものがあったり、動かしたくものがあったりでファジーなところもありますが、やってやるぜ!です。

そうそう、真泥(服部克哉/村山朋子)さんは一括で力丸雑貨店となっています。
どう、この着々です。
明日もやるぜ!です。



我が家のフライパンがオムレツに向いていないのです。
姉ローバの腕のせいでは決してありません。

器は、角井理愛さんの「オーバルプレート/Botanical/M/黒(¥3,300)」です。



またライトニングの失敗です。ですが、ラインが入っているところが分かるだけで、、

器は、濱岡健太郎さんの「鉢/ライン/S(¥3,080)」です。


ですので、山野アンダーソン陽子×レミューレ工房の「in pencil」の器はもう少し預かっていただくことになりました。
Tam Silk(タム シルク) の温かインナーもきていますが、これはもう少し先でも良いか!ですが、きっとまた大慌てになると思います。
まっだまだ掲載できていない器がローバのベッドの下で寝ています。
ごめんなさい、器さん、オブジェさん。
もう少しの辛抱よ。
お散歩にも行かないで一人お仕事しているから許してね。
このセリフ、どなたから聞いたことがあります。(笑)
合間に戸津圭一郎さんに土鍋をお願いしました。
「戸津圭一郎」って言えば、土鍋よ!(嘘です。戸津さんは色んな器で人気があります)

身体が三つ欲しいです。交代で休むためには二つでは足りません。

それから、台風が伊東直撃ということでご心配のメール、お電話を沢山いただきました。
ここでお礼申し上げます。
憎まれっ子ローバに有難うございます。


リっちゃんの生活

昨日から今日はボクはダッドのお腹の上で寝ていました。
身動きできず辛かったそうです。
きっと嘘です。
嬉しかったはずです。
可愛いボクが寝てあげたのですから。
|  HOME  |   次のページ >>
最新CM
[09/16 あきこ]
[01/06 すずめ]
[04/23 にゃにゃ]
[04/18 にゃにゃ]
[04/01 にゃにゃ]
プロフィール
HN:
架け橋ホタル
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析

Template by Emile*Emilie